×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Anti-Rothschild Alliance

HOME

資料室

HOME>>資料室 TOP>>米国:あるユダヤ国家

米国:あるユダヤ国家

イズラエル・シャミール

この文章はイズラエル・シャミールによる、2001年秋、9・11事変直後の作品です。冒頭の部分だけは2006年6月に付け加えられたものです。

原文URL http://www.israelshamir.net/English/Medina.htm

[1], [2]などは原作者がつけた注釈ナンバーです。その他の私からの注釈は【訳注: 】の形で訳文の中にはめ込んでおきます。またこの文章の中には、日本語ではその違いやニュアンスが非常に翻訳しづらいJew, Jews, Jewish, Jewry, Judeo-, Judaismなどが多く出てきます。普通に「ユダヤ人」と訳す場合はa Jew や(the) Jews、また形容詞的に「ユダヤの」「ユダヤ人の」はJewishですが、紛らわしい場合には原文を添えておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の文章リストの読者諸氏はいつも十分に時間を先回りしておられる。時には数年の先を。つい最近、米国の主流派が「ユダヤ・ロビー(Jewish Lobby)」についての議論を始めたばかりなのだが、このサイトで我々は2001年にそのテーマを表面化させていた。実際のところ、そのとき我々が語ったことは現在もなお適切なままである。そこで2001年の私の論文A Yiddishe Medina(イーディッシュ語:あるユダヤ国家)を再掲しよう。これは拙著Galilee Flowersに収められた文章だが、この本の中で私は次のように問いかける。
【訳注:Galilee Flowers「ガリラヤの花」は2005年秋にシオニストの圧力によってフランス語版の発刊を禁止された。英語版は通信販売で手に入る。】

《米国のイスラエル支持は、イスラエル・ロビーのためなのだろうか、あるいは「米国企業の真の利益」のためであろうか? ドンピシャリの答はこうだ。ユダヤ・ロビーはイスラエル右翼の支持基盤が外にあふれ出たものであり、一方で米国は、要するに中東の外にも利害関係を持つより大きな「ユダヤ(Jewish)」国家なのである。》

ある意味で、この論文は私の著述の集大成なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国:あるユダヤ国家(原題:A Yiddishe Medina)
イズラエル・シャミール著

----------------------------------------------------------------------------------

【引用元阿修羅掲示板『米国:あるユダヤ国家』(イズラエル・シャミール著)全文和訳より
http://asyura2.com/0601/holocaust3/msg/296.html
http://asyura2.com/0601/holocaust3/msg/298.html
http://asyura2.com/0601/holocaust3/msg/306.html
http://asyura2.com/0601/holocaust3/msg/309.html

このページのTOP