×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Anti-Rothschild Alliance

HOME

資料室

HOME>>資料室 TOP>>Monopoly Men 字幕

Monopoly Men 字幕

※動画はこちらからご覧になれます。
【Monopoly Men(日本語字幕版)反ロス同盟オリジナル翻訳 第二弾】 http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en

1
00:00:22,823 --> 00:00:28,913
この作品で明らかにされるのは 最近発掘された

2
00:00:29,346 --> 00:00:37,946
陰の政府が機密扱いしてきた“驚異の公文書”の内容です

3
00:01:25,961 --> 00:01:30,826
主要なメディアが隠す米国の歴史とは?

4
00:01:31,468 --> 00:01:39,159
大戦や大恐慌を引き起こすために開かれる
超大金持ちたちの集まりとは?

5
00:01:39,690 --> 00:01:43,282
自分たちに都合のよい政治をおこなうために

6
00:01:43,701 --> 00:01:47,425
背後から操る支配者がいるのでしょうか?

7
00:01:48,005 --> 00:01:51,791
その答に あなたは驚くかもしれない

8
00:01:53,943 --> 00:01:56,988
二百年ほど前 トーマス・ジェファソン大統領は言った

9
00:01:57,394 --> 00:02:01,415
我々が一度でも通貨の発行を任せてしまったなら

10
00:02:01,836 --> 00:02:06,475
銀行・企業は強大になり 人々の住む家までも

11
00:02:06,765 --> 00:02:12,131
奪い尽くすようになるだろう

12
00:02:12,624 --> 00:02:19,754
米国では いつも誰が通貨を発行するのかで争われてきた

13
00:02:19,754 --> 00:02:27,040
民間の銀行か 人民か つまり民意を受けて国会がするべきか

14
00:02:27,269 --> 00:02:31,231
米国の連邦準備銀行(FRB)は全くの民間銀行で

15
00:02:31,591 --> 00:02:34,290
彼らが紙幣をつくる権利を独占している

16
00:02:34,748 --> 00:02:38,536
FRBが百ドル札を刷って百ドルで米国財務省に売ると

17
00:02:38,536 --> 00:02:41,876
米国は百ドル分の借金をしたことになる

18
00:02:42,280 --> 00:02:48,367
さらに政府は 国債の利子まで払い続ける

19
00:02:48,667 --> 00:02:52,141
ジェファソンの百年後 アブラハム・リンカーンも

20
00:02:52,391 --> 00:02:54,408
同じ問題にぶつかり こう言った

21
00:02:54,669 --> 00:02:57,447
通貨を製造・発行し 流通させるのは

22
00:02:57,772 --> 00:03:00,690
政府の最も大切な仕事であり

23
00:03:00,690 --> 00:03:03,497
その原則を守れば 納税者は莫大な金利を払わずに済む

24
00:03:03,721 --> 00:03:07,087
そして 人々がお金に仕えるのではなく

25
00:03:07,326 --> 00:03:13,939
お金が人々に仕えるようになるのである

26
00:03:14,251 --> 00:03:16,851
ジェファソンやリンカーン

27
00:03:17,072 --> 00:03:20,568
また 現代の経済学者たちも言う“危険”と

28
00:03:20,802 --> 00:03:23,864
ブッシュ大統領のいう“新世界秩序”とは

29
00:03:23,864 --> 00:03:26,790
どんな関係があるのか?

30
00:03:26,790 --> 00:03:29,665
それは陰謀という他ないでしょう

31
00:03:29,665 --> 00:03:32,811
欧米の人々に対する陰謀ですよ

32
00:03:33,853 --> 00:03:39,399
モノポリー・マン(連邦準備銀行の手口)

33
00:03:43,581 --> 00:03:47,553
では 信じがたいほど大掛かりな犯罪の現場に

34
00:03:47,820 --> 00:03:51,285
皆さんをお連れしましょう

35
00:03:51,285 --> 00:03:58,848
その完全犯罪に気づく人は 86年後の今も ほとんどいません

36
00:03:59,473 --> 00:04:03,652
FRBは単にお金を発行するために誕生したわけではない

37
00:04:03,889 --> 00:04:10,267
米国の中流の人々が汗を流して
稼いだ富を奪うためという人や

38
00:04:10,554 --> 00:04:18,131
“新世界秩序”なるものへと世界を導くためという人もいます

39
00:04:18,131 --> 00:04:22,093
どちらにせよ 戦争 暗殺 火星人などはFRBについて回ります

40
00:04:22,313 --> 00:04:26,138
実は 火星人というのは

41
00:04:26,138 --> 00:04:32,544
この陰謀を人々から隠すために創作されたものだった

42
00:04:33,158 --> 00:04:35,729
20世紀はじめから我々の世界は

43
00:04:35,729 --> 00:04:49,194
我々より優れた生命体から監視されてきたことがわかった

44
00:04:50,114 --> 00:04:51,671
1938年10月30日の夜

45
00:04:51,938 --> 00:04:55,717
マーキュリーラジオは音楽番組を中断して特報を流した

46
00:04:55,917 --> 00:05:00,522
恐ろしいほど詳しく火星人の侵略を伝えた

47
00:05:00,754 --> 00:05:04,515
悪名高い“宇宙戦争”事件です

48
00:05:04,715 --> 00:05:12,967
その夜 街は百万人の怯えた人々で埋まった

49
00:05:12,967 --> 00:05:16,282
子供たちが良く知っているマンガの話が

50
00:05:16,282 --> 00:05:21,379
ラジオをお聴きの皆様を
たいへん混乱させてしまったことに驚いています

51
00:05:21,379 --> 00:05:23,879
50年間 秘密にされてきたことですが

52
00:05:23,879 --> 00:05:27,959
オーソン・ウェルズのこの放送は

53
00:05:27,959 --> 00:05:32,703
ただのSF番組ではありませんでした

54
00:05:34,533 --> 00:05:36,278
ロックフェラー基金のため

55
00:05:36,496 --> 00:05:41,125
C.D.ジャクソンがおこなった心理戦争の実験でした

56
00:05:41,125 --> 00:05:45,544
二年後 この実験の分析結果を知らされたのは

57
00:05:45,762 --> 00:05:59,398
ビルダーバーグ・クラブや三極委員会 外交問題評議会
FRBなどの極一部の支配者たちでした

58
00:06:00,111 --> 00:06:03,496
C.D.ジャクソンはアイゼンハワーの時代

59
00:06:03,699 --> 00:06:08,384
今の国家安全保障会議の長官にあたる閣僚になり

60
00:06:08,384 --> 00:06:10,394
心理戦争を指揮しました

61
00:06:10,848 --> 00:06:15,592
この“宇宙戦争”の放送が
心理戦争のための実験だったことがわかれば

62
00:06:15,592 --> 00:06:26,585
社会を裏で操るFRBやビルダーバーグ・クラブなどの
支配者たちが見えてきませんか

63
00:06:26,585 --> 00:06:28,818
経済学者 ラリー・ベイツ著 『The New Economic Disorder』

64
00:06:28,818 --> 00:06:33,031
彼らは支配を続けるという共通の目的を持った仲間なのだ

65
00:06:33,031 --> 00:06:34,793
ウィリアム・スティル著 『On the Horns of the Beast』

66
00:06:34,793 --> 00:06:37,663
米国は急速に成長し豊かになったので 完全には支配しづらく

67
00:06:37,663 --> 00:06:41,906
新世界秩序を進めたい人たちにとって“目の上のコブ”であった

68
00:06:41,906 --> 00:06:46,242
米国は彼らの目標で 米国が支配された時

69
00:06:46,446 --> 00:06:51,673
他の国々も彼らの支配下に堕ちるでしょう

70
00:06:51,985 --> 00:06:57,645
実生活で モノポリー・ゲームで一人勝ちしたように
大儲けしたJ.P.モルガンなどは

71
00:06:57,911 --> 00:07:04,762
自分たちで注意深くつくりあげた歴史の陰に隠れている

72
00:07:04,762 --> 00:07:08,799
しかし 彼らが世界経済に与えた影響は隠せない

73
00:07:08,799 --> 00:07:20,563
私たちは誰かが決めたルールに従って動かされる
ゲームの駒にすぎないのか?

74
00:07:24,370 --> 00:07:27,864
世界の銀行都市ニューヨークから何百マイルも南

75
00:07:28,177 --> 00:07:34,356
ジョージア州沿岸の小島 ジキル島は金持ちたちの避寒地だ

76
00:07:34,917 --> 00:07:39,129
国際的資本家J.P.モルガンが所有するこの小島で

77
00:07:39,351 --> 00:07:46,583
生涯口外しない約束の下に六人が集まり

78
00:07:46,793 --> 00:07:53,670
米国で最も強力な組織FRB設立を計画した

79
00:08:00,769 --> 00:08:02,639
ポール・ウォーバーグ ロスチャイルド銀行

80
00:08:03,013 --> 00:08:05,979
ベンジャミン・ストロング モルガン信託銀行

81
00:08:06,242 --> 00:08:09,055
アブラハム・ピアット・アンドリュー 米国財務省

82
00:08:09,356 --> 00:08:12,657
フランク・ヴァンダーリップ シティ銀行 頭取

83
00:08:12,981 --> 00:08:16,108
チャールズ・ノートン 第一インターナショナル銀行 頭取

84
00:08:16,361 --> 00:08:19,317
ネルソン・オルドリッチ 上院議員

85
00:08:19,886 --> 00:08:25,136
J.P.モルガン 大君

86
00:08:25,683 --> 00:08:29,571
ジキル島の話は20世紀最大の秘話だ

87
00:08:29,849 --> 00:08:36,735
五人の世界最大の銀行家たちが
一緒の特別列車でニュージャージーを出たわけだから

88
00:08:37,261 --> 00:08:41,828
記者たちは何があるのかと大騒ぎだった

89
00:08:41,828 --> 00:08:47,755
でも その後何年も経つまで 何があったかわからなかった

90
00:08:47,755 --> 00:08:51,640
ユースタス・マリンズがFRBの起源について調べたのは

91
00:08:51,640 --> 00:08:57,153
有名な詩人のエズラ・パウンドに強く勧められたからである

92
00:08:57,153 --> 00:09:06,267
エズラは第一次大戦で友人たちがなぜ死んだのか
知りたがっていた

93
00:09:06,267 --> 00:09:11,239
マリンズは議会図書館の経済部の
書架にあるものを全て漁って

94
00:09:11,239 --> 00:09:14,715
ジキル島の話が載っている小冊子を見つけ

95
00:09:14,715 --> 00:09:17,397
エズラに見せると 彼は「大発見だ!」と言った

96
00:09:17,609 --> 00:09:23,752
何故エズラはジキル島の話を
20世紀最大の推理小説と呼んだのか?

97
00:09:23,752 --> 00:09:30,113
FRB誕生を企む場に集まった六人のうち一人の子孫は

98
00:09:30,788 --> 00:09:34,058
“秘密の陰謀団”という言い方を嘲笑します

99
00:09:34,527 --> 00:09:37,897
アンドリュー・グレイ 前チェース・マンハッタン銀行幹部

100
00:09:38,166 --> 00:09:45,251
ジキル島での会合を短絡的に陰謀と呼んで良いのだろうか?

101
00:09:45,697 --> 00:09:50,659
秘密にすることが必要 即陰謀とはならない

102
00:09:50,969 --> 00:10:02,311
重要な草案は公開討論で起草されることはない

103
00:10:02,537 --> 00:10:08,503
1910年当時 ジキル島に集まったメンバーの資産は

104
00:10:08,879 --> 00:10:14,745
世界の総資産の1/6を占めていた

105
00:10:15,028 --> 00:10:19,522
よほど会合のことを秘密にしたかったのか 仲間内での会話も

106
00:10:19,923 --> 00:10:27,773
「ジキル島に行く」とは言わずに「ジャマイカに行く」と
暗号を使っていた

107
00:10:28,050 --> 00:10:34,884
表向きの理由は1907年に起きたような恐慌を防止するための
銀行制度改革であったが

108
00:10:34,884 --> 00:10:38,118
この恐慌もジェイコブ・シフやロックフェラーたちが

109
00:10:38,393 --> 00:10:44,489
企業を乗っ取るために仕組んだものだった

110
00:10:44,489 --> 00:10:48,157
FRB制度はジキル島で誕生しました

111
00:10:48,493 --> 00:10:52,113
この秘密の会合は金融委員会の議長だった

112
00:10:52,113 --> 00:10:55,221
オルドリッチ共和党上院議員が呼びかけた

113
00:10:55,221 --> 00:10:58,577
オルドリッチはJ.P.モルガンのビジネスパートナーで

114
00:10:58,932 --> 00:11:00,836
ジョン・D・ロックフェラー・Jrの義父であり

115
00:11:01,224 --> 00:11:03,270
息子はチェース銀行の頭取だった

116
00:11:03,659 --> 00:11:06,185
オルドリッチ法案と呼ばれたその法案は

117
00:11:06,747 --> 00:11:11,574
民主党や改革派のウィリアム・J・ブライアンなどから
激しい反対を受け

118
00:11:11,574 --> 00:11:15,876
銀行側からの熱心なロビー活動にも関わらず廃案となった

119
00:11:16,138 --> 00:11:21,132
オルドリッチ法案が潰れると
銀行家たちはすぐに次の手に出た

120
00:11:21,664 --> 00:11:24,469
共和党がダメなら民主党を使って法案を通そうと

121
00:11:24,469 --> 00:11:31,194
1912年当時の大統領ウィリアム・タフトは
非常に人気がありました

122
00:11:31,194 --> 00:11:39,165
銀行家たちは民主党のウッドロー・ウィルソンに
法案に署名させようとした

123
00:11:39,742 --> 00:11:41,285
ウィルソンはカリスマ性がなく

124
00:11:41,550 --> 00:11:44,553
共和党のタフトに勝ち目がなかった

125
00:11:44,795 --> 00:11:48,164
そこで前大統領で人気者のテディ・ルーズベルトを
政治の舞台に引っ張り出した

126
00:11:48,375 --> 00:11:52,346
活動的で 率直 温かく 華麗 刺激的で 人を鼓舞する

127
00:11:52,346 --> 00:11:56,713
そして仮面の下は アイディア・マン

128
00:11:56,713 --> 00:12:00,117
ルーズベルトもJ.P.モルガンの傀儡だった

129
00:12:00,335 --> 00:12:05,016
モルガンの右腕ジョージ・パーキンスはホワイトハウスに住んで

130
00:12:05,295 --> 00:12:09,818
大統領との連絡係をやっていた

131
00:12:09,818 --> 00:12:13,609
ルーズベルトを引退生活から引きずり出し

132
00:12:13,609 --> 00:12:19,055
票を分散させて民主党のウィルソンを勝たせた

133
00:12:19,265 --> 00:12:24,455
そこまでやったのだ

134
00:12:24,813 --> 00:12:33,425
ウッドロー・ウィルソンは就任式の直後に特別会期を召集して

135
00:12:33,425 --> 00:12:38,045
この国をつくりあげてきた保護関税を撤廃した

136
00:12:38,556 --> 00:12:42,226
次に所得税がつくられ

137
00:12:42,461 --> 00:12:53,270
そして1913年の12月 クリスマスあたりにFRB法案が可決

138
00:12:53,270 --> 00:12:55,516
これでとどめを刺した

139
00:12:55,703 --> 00:12:59,375
クリスマス休暇でほとんどの議員たちは帰省中

140
00:12:59,375 --> 00:13:03,410
予定通り法案はあっさり通過

141
00:13:03,410 --> 00:13:07,265
ほとんど告知されぬ間に大統領が署名し

142
00:13:07,265 --> 00:13:10,510
それはこの国の法律となった

143
00:13:10,510 --> 00:13:14,799
大西洋単独横断飛行をしたリンドバーグの父は
ミネソタ選出の議員で

144
00:13:14,799 --> 00:13:20,259
FRB法案に強硬に反対した

145
00:13:20,259 --> 00:13:25,202
あらゆる手を尽くしてリンドバーグは戦った

146
00:13:25,552 --> 00:13:34,799
そしてFRB法案を
「米国史上最悪の政府による犯罪だ」と言った

147
00:13:35,061 --> 00:13:38,184
その通りだと思う

148
00:13:41,498 --> 00:13:45,413
1916年にはウィルソン大統領も心配になった

149
00:13:45,663 --> 00:13:50,207
この国の成長 我々の全ての活動は

150
00:13:50,207 --> 00:13:54,313
一握りの男たちの手に握られている

151
00:13:54,313 --> 00:13:56,770
死が近づいた頃 ウィルソンは

152
00:13:56,974 --> 00:14:00,889
「騙されてFRB法案に署名した」と言い

153
00:14:01,736 --> 00:14:07,666
今際の際には「私はうっかりして
この国を滅亡させてしまった」と言ったそうだ

154
00:14:07,666 --> 00:14:11,376
盗みを働くためにできた組織は

155
00:14:12,060 --> 00:14:14,835
その後 合法化されたとしても

156
00:14:15,102 --> 00:14:20,475
犯罪組織以外の何ものでもない

157
00:14:20,877 --> 00:14:23,342
事態は今そういう所にあるのです

158
00:14:23,603 --> 00:14:29,660
FRB誕生は米国が国際金融資本家たちに
乗っ取られたことを意味するのか?

159
00:14:30,015 --> 00:14:34,072
もちろんFRBは誰かの目的のためにある

160
00:14:34,313 --> 00:14:36,029
誰の?

161
00:14:36,242 --> 00:14:41,029
米国内の銀行家たちではなく 国際金融資本家だ

162
00:14:41,029 --> 00:14:45,521
モルガン一族は英国で富を築き

163
00:14:45,728 --> 00:14:49,473
ロンドンのロスチャイルド家と縁組みをして

164
00:14:49,473 --> 00:14:52,191
今は各国に広がっている

165
00:14:52,416 --> 00:14:55,505
FRB草案を部下に書かせたのも彼らだ

166
00:14:55,802 --> 00:15:00,686
世界有数の大金持ち ロスチャイルド家は

167
00:15:00,935 --> 00:15:08,127
19世紀初めにはヨーロッパ中で最も重要な銀行家となり

168
00:15:08,127 --> 00:15:13,507
19世紀終わりには世界中の富の半分を支配していたとされる

169
00:15:13,824 --> 00:15:18,175
伝記作家デレク・ウィルソンによると

170
00:15:18,175 --> 00:15:23,327
ロスチャイルドを批判する人の心配ももっともで

171
00:15:23,327 --> 00:15:26,231
彼らはどの金融帝国よりも圧倒的に強大で

172
00:15:26,581 --> 00:15:32,512
政府を裏から操ることができるそうだ

173
00:15:32,512 --> 00:15:34,803
私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ

174
00:15:34,803 --> 00:15:37,252
そうすれば誰が法律を作ろうと

175
00:15:37,456 --> 00:15:40,077
そんなことはどうでも良い という

176
00:15:40,077 --> 00:15:43,430
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの言葉通りになるように

177
00:15:43,649 --> 00:15:45,570
経済力と政治力が協力し合っている

178
00:15:45,570 --> 00:15:51,496
ロスチャイルド家がFRBを支配していると言っても

179
00:15:51,831 --> 00:15:54,896
FRBは通貨供給量を支配はしていない

180
00:15:55,364 --> 00:15:58,897
影響を与えるだけだ

181
00:15:58,897 --> 00:16:04,857
それはつまり あなたの頭にピストルを突き付けた強盗に

182
00:16:04,857 --> 00:16:08,352
あなたがお金を渡すように影響を与えているだけと
言っているようなものだ

183
00:16:08,352 --> 00:16:12,450
もちろん命が惜しいので あなたはお金を渡すだろう

184
00:16:12,450 --> 00:16:14,793
でも 渡したお金は もうなくなっているのだ

185
00:16:15,187 --> 00:16:22,722
ここ30〜40年 金融界の国際化に伴い
FRBの活動も国際化した

186
00:16:22,940 --> 00:16:30,292
国内の活動だけでは米国の通貨供給量を調節できない

187
00:16:30,454 --> 00:16:36,679
FRBは世の中に起こる全てのことの心臓部を握っている

188
00:16:36,896 --> 00:16:39,316
お金は全てに関与するからだ

189
00:16:39,316 --> 00:16:41,953
そして全ての人々が欲しがる唯一のものだからだ

190
00:16:42,895 --> 00:16:47,060
私的な組織にお金の創造の独占権を与えてしまったら

191
00:16:47,060 --> 00:16:50,507
その組織に全ての支配を委ねることになるのだ

192
00:16:50,507 --> 00:16:53,818
お金があれば どんな法律でもつくれる

193
00:16:53,818 --> 00:17:00,536
誰が大統領でも 誰が上院議員でも 同じことだ

194
00:17:00,536 --> 00:17:03,258
もう一枚小切手を切れば 別の議員を買収できるのだから

195
00:17:03,596 --> 00:17:07,324
このFRBを所有するのは誰なのか?

196
00:17:07,324 --> 00:17:11,225
ロンドンが全てを仕組んだ

197
00:17:10,426 --> 00:17:19,912
それは主にロンドンにある英国の中央銀行公認の
五つの投資銀行だ

198
00:17:20,802 --> 00:17:24,489
最近は米国の政治的な取り巻きと思われがちな英国だが

199
00:17:24,489 --> 00:17:30,162
実は裏から糸を操っているのだ

200
00:17:30,162 --> 00:17:34,626
重要なのは誰がFRBを所有するかではなく

201
00:17:34,626 --> 00:17:36,980
誰が支配しているかだ

202
00:17:37,199 --> 00:17:39,480
政府は銀行に独占権を与えた

203
00:17:39,480 --> 00:17:43,222
司法省は銀行の合併について何も手を打たない

204
00:17:43,222 --> 00:17:45,472
独占は政府の援助なしには成り立たない

205
00:17:45,719 --> 00:17:50,928
そして彼らは銀行の独占に多大な援助をしてきた

206
00:17:53,780 --> 00:17:59,533
FRBに対する最も大きな批判は 20世紀最大の悲劇

207
00:17:59,533 --> 00:18:07,808
第一次大戦 第二次大戦 そして世界大恐慌を
引き起こしたことに対してであろう

208
00:18:08,059 --> 00:18:10,980
戦争はとても儲かる

209
00:18:10,980 --> 00:18:18,458
実に戦争は国際金融業者にとって一番に儲かる仕事だ

210
00:18:18,458 --> 00:18:21,697
彼らは この三百年以上の間

211
00:18:21,697 --> 00:18:28,326
北米や欧州で戦いの敵・味方 両方を支援してきた

212
00:18:28,289 --> 00:18:31,331
1895年から 彼らは欧州で戦争をしたがっていた

213
00:18:31,595 --> 00:18:34,717
しかし 欧州の中央銀行は破産していたので

214
00:18:34,717 --> 00:18:36,619
戦費を捻出できなかった

215
00:18:36,619 --> 00:18:39,574
無傷で お金を持っていたのが米国である

216
00:18:39,574 --> 00:18:41,486
そのお金を得るためには

217
00:18:41,837 --> 00:18:44,808
米国に中央銀行を設立しなければならなかった

218
00:18:44,808 --> 00:18:49,510
米国経済に安定をもたらすという謳い文句で
通過したFRB法案だったが

219
00:18:50,070 --> 00:18:57,539
そのほんの十数年後に世界最大の恐慌が起こった

220
00:18:57,539 --> 00:19:04,129
1929年の大暴落までの16ヵ月間に
FRBは通貨量を62%増やした

221
00:19:04,129 --> 00:19:07,134
当時の人々は何をしていたか?

222
00:19:07,134 --> 00:19:11,284
今日と同じように 人々は借金をしてまでも投資した

223
00:19:11,517 --> 00:19:14,060
良い時は終わらないと思っていた

224
00:19:14,060 --> 00:19:18,803
恐慌の時 彼らは通貨量を激減させた

225
00:19:19,021 --> 00:19:21,423
その結果 株式 債券 家 預金口座など

226
00:19:21,423 --> 00:19:26,189
担保に入れた物を全て失った

227
00:19:29,472 --> 00:19:33,232
一方に銃を売り もう一方に金を貸す

228
00:19:33,487 --> 00:19:39,115
これは戦争における彼らの常套手段だ

229
00:19:39,115 --> 00:19:43,886
ジェイコブ・シフ マックス・ウォーバーグ
J.P.モルガンなどは

230
00:19:44,199 --> 00:19:45,962
儲けが少なくなってくると

231
00:19:45,962 --> 00:19:49,146
どうすれば再び利益を出せるか心得ていた

232
00:19:49,146 --> 00:19:54,275
驚くなかれ 彼らは 何十憶ドルもの支援を
トロツキーやレーニンに送り ロシア革命を始めさせたのだ

233
00:19:54,275 --> 00:19:59,407
革命のためロシアが第一次大戦から抜けて
米国が参戦し 終戦は少なくとも二年は延びた

234
00:19:59,407 --> 00:20:07,807
泥沼化した二年間に 武器の売買と戦費の貸付けが行われ
その利息が何年も彼らの懐に流れ込んだ

235
00:20:07,807 --> 00:20:11,688
間違いなく戦争は儲かる商売だ

236
00:20:11,967 --> 00:20:18,543
第一次大戦の後 ジェラルド・ナイ上院議員が
公聴会に大銀行家や大資本家を引きずり出して

237
00:20:18,851 --> 00:20:28,555
彼らが戦争で得た利益を調査したのは有名な話だ

238
00:20:28,555 --> 00:20:35,102
戦争が儲かると言わないのは 嘘つきか愚か者か どちらかだ

239
00:20:35,685 --> 00:20:42,194
彼らは米国を第一次大戦に参戦させるのに成功した

240
00:20:42,649 --> 00:20:49,526
実に戦争は わざと二年以上も引き延ばされたのだ

241
00:20:57,440 --> 00:21:07,591
彼らはそれを計画的に 故意に
自分たちの銀行の利益を得るためにおこなった

242
00:21:07,907 --> 00:21:12,287
多くの人が 今世紀に起きた全ての戦争は

243
00:21:12,869 --> 00:21:17,528
実質的には ビルダーバーグ・クラブや三極委員会など

244
00:21:17,989 --> 00:21:21,742
少数の財界グループに利益をもたらすために
起こされたと考えている

245
00:21:22,069 --> 00:21:25,921
たとえばコソボ紛争でNATOの爆撃を受けたミロシェビッチに
軍事的な支援をしてきたのは誰か?

246
00:21:26,154 --> 00:21:28,480
ソビエトだ

247
00:21:29,546 --> 00:21:34,798
そして ソビエトは欧米の銀行から支援を受けてきた

248
00:21:35,094 --> 00:21:38,306
このように銀行家たちは大きな紛争の双方に融資をしてきた

249
00:21:38,549 --> 00:21:41,491
戦争は儲かる

250
00:21:41,851 --> 00:21:47,545
が 計画的な戦争では 計画的に儲かる

251
00:21:48,229 --> 00:21:55,063
全ての大きい戦争・紛争において
武器を売り 政府に金を貸す

252
00:21:55,368 --> 00:21:59,651
そして人民にその利子を払わせる

253
00:22:00,027 --> 00:22:04,222
“無”から創りあげたお金で

254
00:22:04,518 --> 00:22:07,731
ノーベル賞を受賞した経済学者ミルトン・フリードマンは

255
00:22:07,997 --> 00:22:12,790
FRBはお金の流通量をわざと減らして
大恐慌を引き起こしたと言う

256
00:22:13,154 --> 00:22:19,528
全国の預金者たちは 自分の資金の安全を心配して
銀行に殺到した

257
00:22:19,528 --> 00:22:23,899
取り付け騒ぎがあり それによって銀行が潰れた

258
00:22:23,899 --> 00:22:28,721
銀行が預金の引き出しを迫る預金者を閉め出さず

259
00:22:29,291 --> 00:22:34,300
預金額を渡すことができるように
銀行に現金を供給する権限と任務と責任がありながら

260
00:22:34,683 --> 00:22:42,818
FRBはただぼんやりと事の成り行きを見守るだけだった

261
00:22:42,845 --> 00:22:46,416
下院金融サービス委員会の議長
ルイス・マクファーデンもこれに同意して言った

262
00:22:46,776 --> 00:22:51,570
大恐慌は国際金融業者が絶望的な状況をつくり

263
00:22:51,570 --> 00:22:55,794
そこに我々全ての支配者として君臨するために

264
00:22:55,794 --> 00:23:00,003
入念に計画した出来事だ

265
00:23:00,720 --> 00:23:04,477
株式市場の大暴落の前に 非公式の文書が回っていた

266
00:23:04,477 --> 00:23:07,293
全ての大物たち またはインサイダーたちは

267
00:23:07,293 --> 00:23:10,952
四年の間に株を全部売り払っていた

268
00:23:10,952 --> 00:23:14,868
大暴落が起きた時 彼らは株ではなく現金を山ほど持っていた

269
00:23:15,163 --> 00:23:17,878
そして大企業を次々と1/20近くの安値で
買い上げることができた

270
00:23:18,082 --> 00:23:20,786
フランクリン・ルーズベルトの息子は大恐慌を

271
00:23:20,999 --> 00:23:29,001
ニューヨーク市場のコールマネー不足を計画することによって
引き起こされた大金持ちによる人民の刈り入れ と呼んだ

272
00:23:29,001 --> 00:23:33,027
インサイダーであったケネディ大統領の父
ジョセフ・ケネディの資産は

273
00:23:33,027 --> 00:23:37,598
四年間で四百万ドルから一億ドル以上に膨れ上がった

274
00:23:37,598 --> 00:23:42,214
その当時も今同様 米国の報道機関は
人々に何が起きているのか伝えなかった

275
00:23:42,214 --> 00:23:46,887
このような米国での騒動は
以前は誰の目にも触れることはなかった

276
00:23:46,887 --> 00:23:50,662
カメラマンは撮ってもニュースは放送しなかった

277
00:23:50,662 --> 00:23:54,298
米国では報道規制が早くから始まっていた

278
00:23:54,298 --> 00:23:59,033
もちろん明るいニュースはたくさん放送され続けた

279
00:24:12,604 --> 00:24:15,898
幸いなことに アンドリュー・ジャクソン大統領


280
00:24:16,162 --> 00:24:17,752
ウィリアム.J.ブライアン チャールズ・コフリン神父などの

281
00:24:18,084 --> 00:24:22,028
ポピュリストは真実を語る勇気を持っていた

282
00:24:22,229 --> 00:24:24,713
敬愛するご列席の皆様

283
00:24:25,084 --> 00:24:28,914
この1917年の春 運命的な聖金曜日の夜

284
00:24:28,914 --> 00:24:36,270
我々のように平和を愛する国民が

285
00:24:36,519 --> 00:24:42,869
人類を喰いものにし 利益を貪る者たちのために

286
00:24:42,869 --> 00:24:48,955
武器を取って戦うために票を投じる方が
一人もいらっしゃらないよう申しあげたいと存じます

287
00:24:49,173 --> 00:24:54,869
そして大恐慌の時期 大銀行家たちにとって
ヒューイ・ロングほど危険な人物はいなかった

288
00:24:54,869 --> 00:25:00,029
我々は共和党でやってみて 次は民主党でやってみた

289
00:25:00,256 --> 00:25:07,221
そしてまた共和党でやってみて
今は民主党でやってみているところだ

290
00:25:07,221 --> 00:25:11,676
だが残念なことに 政権を取ると
どちらの党も たった一つの人民の緊急の必要

291
00:25:11,950 --> 00:25:16,304
つまり誰もが極端に貧しかったり
極端に裕福だったりしないようにするための

292
00:25:16,304 --> 00:25:18,286
“富の再分配”を無視するのである

293
00:25:18,617 --> 00:25:22,028
バーベキューに行ったことがある人?

294
00:25:22,344 --> 00:25:27,176
1人の男が10人のテーブルで9人分の食べ物を
持ち去ってしまったとしたらどうでしょう?

295
00:25:27,379 --> 00:25:35,412
全ての人がバランスよく食べるには
その男を連れ戻して 彼のものではない分を取り戻す…

296
00:25:35,412 --> 00:25:44,484
しかし この連中にとって暗殺は特に珍しい手段ではない

297
00:25:47,952 --> 00:25:50,648
たとえばジャクソン大統領の時代

298
00:25:50,941 --> 00:25:55,104
彼は私的に所有される中央銀行に反対する急先鋒だった

299
00:25:55,372 --> 00:25:57,930
彼に何が起きたかというと

300
00:25:57,930 --> 00:26:01,256
後にある国際銀行家とつながっていたとわかる暗殺者が

301
00:26:01,516 --> 00:26:06,622
ジャクソンの腹に銃を二丁突きつけて同時に発砲した

302
00:26:06,622 --> 00:26:09,726
二発とも不発でジャクソンは助かった

303
00:26:09,726 --> 00:26:13,328
興味深いことに 歴史書も
この銀行の問題には あまり触れない

304
00:26:13,328 --> 00:26:21,204
ジャクソンは中央銀行制度を認めなかったことを
自身の最大の業績に数えている

305
00:26:21,204 --> 00:26:23,482
彼の墓石に何と書いてあるかご存じですか?

306
00:26:23,482 --> 00:26:26,992
「私は銀行を殺す」です

307
00:26:31,099 --> 00:26:34,054
南北戦争の話ですが ドイツ帝国の宰相ビスマルクは

308
00:26:34,657 --> 00:26:40,741
「米国の分断は欧州の有力な財界人たちが決めた」と言った

309
00:26:41,258 --> 00:26:46,047
彼らは米国が 彼らの金融支配を脅かすことを怖れた

310
00:26:46,279 --> 00:26:50,069
彼らは米国が自立した力強い共和国であるよりも

311
00:26:50,334 --> 00:26:52,879
二つの脆弱な国家になった方が

312
00:26:53,205 --> 00:26:56,343
圧倒的に大きな利益が得られることを計算した

313
00:26:56,343 --> 00:26:58,783
アブラハム・リンカーンは それを認識し

314
00:26:58,783 --> 00:27:01,652
一国の調和を堅く保とうとした

315
00:27:01,900 --> 00:27:04,348
しかし リンカーンは戦いに勝つために金が必要だった

316
00:27:04,348 --> 00:27:06,187
しかも たくさん

317
00:27:06,187 --> 00:27:09,915
彼は年利36%を取るウォール街の銀行家たちに
融資を頼むことも考えた

318
00:27:09,915 --> 00:27:12,957
だが 正直者のリンカーンは もう少し安くつく選択をした

319
00:27:12,957 --> 00:27:15,739
議会がお金を発行することに決めたのだ

320
00:27:15,739 --> 00:27:18,462
その紙幣はグリーンパックと呼ばれ

321
00:27:18,680 --> 00:27:20,662
金で裏付けされてはおらず

322
00:27:20,662 --> 00:27:22,979
ただ米国の信用によってのみ通用していた

323
00:27:23,282 --> 00:27:25,037
議会がお金を発行するとしいうことは

324
00:27:25,313 --> 00:27:28,448
銀行に全く利息が入らないことを意味していた

325
00:27:28,698 --> 00:27:32,379
リンカーンの暗殺はお金を支配しようとする
銀行家と関係があった

326
00:27:32,648 --> 00:27:40,428
FRBの紙幣を廃止して米国の紙幣を再採用しようとした
ジョン・F・ケネディもそうだ

327
00:27:41,578 --> 00:27:43,585
米国憲法に照らしてみると

328
00:27:44,421 --> 00:27:54,399
議会が硬貨を鋳造し 通貨をつくり
その価値を調整すべき とある

329
00:27:54,399 --> 00:27:57,861
道行く平均的な人々に「お金を発行するのは誰か?」と尋ねると

330
00:27:57,861 --> 00:28:00,715
「政府が発行しているんでしょ」という返事が戻ってくる

331
00:28:00,715 --> 00:28:03,152
人々は本能的に政府がお金を発行すべきだと知っている

332
00:28:03,352 --> 00:28:07,224
そこを彼らは利用するのだ

333
00:28:07,224 --> 00:28:09,432
FRBは連邦のものではなく

334
00:28:09,432 --> 00:28:11,716
準備基金かどうかという点でも疑わしい

335
00:28:11,716 --> 00:28:13,799
FRBをどの電話帳で検索してみても

336
00:28:13,799 --> 00:28:15,649
政府機関の青色の部分にではなく

337
00:28:15,913 --> 00:28:19,601
企業のページの“フェデラル・エキスプレス”の次に載っている

338
00:28:22,932 --> 00:28:26,115
ルイス・マクファデン議員は息絶えるまでFRBと戦った

339
00:28:26,319 --> 00:28:29,099
彼はFRBをこう呼んだことがある

340
00:28:29,099 --> 00:28:35,791
自分たちの満足のために世界を奴隷化しようと
 力を合わせる国際金融資本家たちに操られた超国家政府

341
00:28:35,791 --> 00:28:37,425
二度の暗殺が試みられた

342
00:28:37,425 --> 00:28:40,670
一度は銃を二丁持った男に襲われたが 二丁とも外れた

343
00:28:40,670 --> 00:28:43,454
二度目は毒による攻撃であった

344
00:28:43,454 --> 00:28:46,088
運良く医者がそばにいて 胃を洗浄して助かった

345
00:28:46,088 --> 00:28:49,844
二つの世界大戦と大恐慌を
引き起こせるだけの力を持った陰謀団は

346
00:28:49,844 --> 00:28:55,698
上がりを分け合うクラブ・ハウスが
どこかに必要なのではないかと思われる

347
00:28:55,698 --> 00:28:58,207
実はあるのだ

348
00:28:58,763 --> 00:29:02,125
ビルダーバーグ会議についてあなたが聞いたことがないのならば

349
00:29:02,564 --> 00:29:04,014
その理由は一つだけ

350
00:29:04,432 --> 00:29:06,746
彼らはあなたに聞いてほしくないからだ

351
00:29:07,398 --> 00:29:09,650
年に一度の非公開のその会議に部外者は入れない

352
00:29:10,209 --> 00:29:13,110
会場の近くにさえ行けない

353
00:29:13,810 --> 00:29:16,572
この毎年行われる仲間内の集まりには

354
00:29:17,056 --> 00:29:19,303
西側の世界で最も強い力を持った人たちが来ている

355
00:29:19,645 --> 00:29:23,039
しかし ニューヨークタイムズ ワシントンポスト
L.A.タイムズなどでは何も報道されない

356
00:29:23,682 --> 00:29:26,498
私が一番興味をそそられるのは

357
00:29:27,067 --> 00:29:30,371
米国マスコミの この完璧な報道規制だ

358
00:29:30,806 --> 00:29:34,906
20年以上 私は記者クラブに毎日通い

359
00:29:35,327 --> 00:29:37,685
その図書館で電報を調べ

360
00:29:38,060 --> 00:29:42,664
他の記者たちと交流してきた

361
00:29:42,948 --> 00:29:45,967
私はよくこの質問をする

362
00:29:45,473 --> 00:29:49,624
120人以上の映画俳優かNFLのフットボール選手が

363
00:29:50,029 --> 00:29:54,505
人里離れた場所で三日間警備を立てて秘密の集まりをしたら

364
00:29:54,714 --> 00:29:58,454
何とかして潜入し 何が行われているか知ろうとするだろう

365
00:29:58,671 --> 00:30:00,812
それなのに何故

366
00:30:00,812 --> 00:30:05,383
世界最強の政財界人が120人集まって
三日間も秘密の会議を開いているのに

367
00:30:05,634 --> 00:30:09,077
誰も興味を持たないのか?

368
00:30:09,534 --> 00:30:11,853
実はかなり厳重な警備が敷かれていますが

369
00:30:12,055 --> 00:30:13,842
目立たないようにしています

370
00:30:14,192 --> 00:30:16,943
じゃあ あっちの林を抜けて
誰かが近づこうとしたらどうなりますか?

371
00:30:16,943 --> 00:30:19,420
わかりません 私だったらやりません

372
00:30:19,715 --> 00:30:22,836
この会合では ものすごいことが話されている

373
00:30:23,149 --> 00:30:27,218
権力を強化するための 新世界秩序について

374
00:30:27,218 --> 00:30:31,916
財力と政治力が最高のレベルで結託している

375
00:30:31,916 --> 00:30:36,487
しかし 私が「愛犬ポチ」と呼ぶこの国のメディアは

376
00:30:36,689 --> 00:30:44,583
“情報の自由”とか“開かれた会合を”とか“情報公開法”
などを法廷で叫ぶ代わりに

377
00:30:44,925 --> 00:30:47,327
怖ろしいほど沈黙している

378
00:30:47,751 --> 00:30:51,040
最近のビルダーバーグ会議に出席したメンバーの中には

379
00:30:50,770 --> 00:30:52,376
大統領顧問のジョージ・ステファノポリス

380
00:30:52,376 --> 00:30:54,185
サム・ナン上院議員

381
00:30:54,499 --> 00:30:55,791
デイヴィッド・ロックフェラー

382
00:30:56,091 --> 00:30:57,482
元上院議員のロイド・ベンソン

383
00:30:57,983 --> 00:31:01,236
ヘンリー・キッシンジャーがいた

384
00:31:01,236 --> 00:31:05,308
ビルダーバーグ会議の1ヵ月前 50のリベラルな団体が集まって

385
00:31:05,308 --> 00:31:09,274
国際金融業と経済的グローバル化について
ワシントンで話し合った

386
00:31:09,274 --> 00:31:13,031
それに対応してビルダーバーグ会議では

387
00:31:13,031 --> 00:31:16,430
リベラル派の人々や
様々な民間団体の役割について話し合われた

388
00:31:16,430 --> 00:31:19,082
また その時の協議事項の一つは

389
00:31:19,082 --> 00:31:22,546
カナダのケベック州の独立推進派の動きであった

390
00:31:22,546 --> 00:31:24,949
分裂したカナダの州を どうやって米国に吸収するか

391
00:31:25,231 --> 00:31:28,682
次に北米自由貿易協定の
アラスカからチリまでの拡張をどうやるか?

392
00:31:28,942 --> 00:31:32,873
米国企業が人件費が安く
環境保護の法律が強制されていない

393
00:31:32,873 --> 00:31:36,650
中南米の国々に引っ越しすることによって

394
00:31:36,858 --> 00:31:39,100
企業の利益を押し上げるために

395
00:31:39,442 --> 00:31:42,669
ビルダーバーグ・クラブ 外交問題評議会 FRBなどの団体は

396
00:31:42,967 --> 00:31:48,099
我々の生活を操る人形師なのか?

397
00:31:48,099 --> 00:31:51,767
そんな考えは陰謀論者の錯乱した妄想に過ぎないのか?

398
00:31:51,767 --> 00:31:57,510
他人に陰謀論者のレッテルを貼る人は
陰謀の存在を信じていないものだ

399
00:31:57,510 --> 00:32:00,179
私たちは論ではなく事実を語っている

400
00:32:00,408 --> 00:32:02,891
ビルダーバーグは存在する

401
00:32:03,154 --> 00:32:05,749
FRBも存在する

402
00:32:05,749 --> 00:32:10,801
ビルダーバーグ会議のメンバーはFRBも支配している

403
00:32:11,178 --> 00:32:14,112
これらのことは全て事実だ

404
00:32:14,112 --> 00:32:18,210
ディヴィッド・ロックフェラー自身が
メディアに人々を黙らせておいてくれたことに感謝の意を表している

405
00:32:18,429 --> 00:32:23,669
あなた方の助けがなければ我々の目指す
 世界主義に向けて進むことはできなかった と

406
00:32:23,669 --> 00:32:33,731
彼らは我々の知る米国を 国民からアイデンティティーを
取り除くことによって変えてしまおうとしている

407
00:32:34,183 --> 00:32:36,899
なぜ主要なメディアはこれを報道しないのか?

408
00:32:36,899 --> 00:32:40,801
主要メディアの所有者とビルダーバーグ会議の
出席者名簿を比べてみればわかる

409
00:32:40,801 --> 00:32:46,914
ワシントンポストの所有者キャサリン・グラハムは
ビルダーバーグ会議に出席してきた

410
00:32:47,115 --> 00:32:49,379
カナダとヨーロッパのメディア王コンラッド・ブラックは

411
00:32:49,649 --> 00:32:54,934
ビルダーバーグ会議に出席するだけでなく主催もしている

412
00:32:54,934 --> 00:32:58,896
毎年 彼らは秘密裏に集まっているのに

413
00:32:58,896 --> 00:33:01,770
ニュースは全く何も伝えない

414
00:33:01,770 --> 00:33:06,418
新聞にも何も載らない

415
00:33:06,418 --> 00:33:12,218
政府には 司法権 立法権 行政権があり

416
00:33:12,218 --> 00:33:17,603
それを見張る第四の権力として報道があると
この国では考えられている

417
00:33:17,603 --> 00:33:22,047
政府の指導者が集まって 経済政策 戦争 人権等について

418
00:33:22,316 --> 00:33:26,559
人々に隠れて決めているのなら

419
00:33:26,914 --> 00:33:35,293
メディアは人々にそれを知らせる義務がある

420
00:33:35,617 --> 00:33:40,286
1997年のビルダーバーグ会議に
ヒラリー・クリントン大統領夫人が出席した

421
00:33:40,535 --> 00:33:43,405
ジョージア州の数紙は取り上げたが

422
00:33:43,657 --> 00:33:48,725
大統領夫人が間違いなく世界の支配者たちと会っているのだ

423
00:33:48,725 --> 00:33:52,529
一面記事になるべきではないのか

424
00:33:52,529 --> 00:33:56,475
第五の権力として電子メディアがありますが これについて

425
00:33:56,727 --> 00:34:01,358
国際銀行家たちは目標を達成して
支配下におさめることはできていない

426
00:34:01,175 --> 00:34:05,419
彼らが最も怖れているのはケーブルテレビ ラジオのトーク番組

427
00:34:05,419 --> 00:34:08,694
そして特にインターネットでの反乱だ

428
00:34:08,975 --> 00:34:11,627
彼らは支配力なしに 彼らが欲しいものを得られないので

429
00:34:11,899 --> 00:34:14,216
彼らは支配力を必要としている

430
00:34:14,716 --> 00:34:17,664
もちろん ある人にとっては邪悪な陰謀も

431
00:34:17,913 --> 00:34:21,719
ある人にとっては単なる個人的な出来事だ

432
00:34:21,928 --> 00:34:24,826
ビルダーバーグには社交的な雰囲気がある

433
00:34:24,826 --> 00:34:27,805
そうなのだ それは社交的なことなのだ

434
00:34:27,805 --> 00:34:30,754
招待客にとってのみだが

435
00:34:30,754 --> 00:34:35,590
外交問題評議会 ビルダーバーグ 三極委員会について
覚えておかなければならないのは

436
00:34:35,792 --> 00:34:40,489
銀行家というものは国際的に動くということだ

437
00:34:40,489 --> 00:34:44,048
各国の中央銀行も 特別なグループを通して動いている

438
00:34:44,048 --> 00:34:51,361
外交問題評議会ができたのは
第一次大戦後のベルサイユ会議の時であった

439
00:34:51,361 --> 00:34:55,636
多くの保守的な人々は外交問題評議会が
米国を運営していると信じている

440
00:34:55,636 --> 00:34:59,432
確かにそうだが それは間接的にされている運営だ

441
00:34:59,432 --> 00:35:02,158
大本の命令は 先ずロンドンから来るのだから

442
00:35:02,377 --> 00:35:05,512
ビルダーバーグ会議で内密に決定されたことは

443
00:35:05,512 --> 00:35:08,881
共和党と民主党の小競り合いの末に決まった政策と同じか

444
00:35:08,881 --> 00:35:12,180
それ以上に私たちの生活を左右する

445
00:35:12,180 --> 00:35:14,736
他の新聞が何も報じていない時

446
00:35:14,736 --> 00:35:17,167
ワシントンの小さな新聞スポットライトだけは

447
00:35:17,167 --> 00:35:20,226
秘密の会議を覆う幕の内側に侵入した

448
00:35:20,226 --> 00:35:23,936
ビルダーバーグ会議に潜入することによって

449
00:35:23,936 --> 00:35:28,025
我々は冷戦の終りを予想記事として書くことができた

450
00:35:28,025 --> 00:35:36,682
そして サッチャー首相の失脚 湾岸戦争
ブッシュ大統領の税金に関する公約の撤回についても

451
00:35:36,682 --> 00:35:40,683
FRB ビルダーバーグ・クラブを支配する財界のグループは

452
00:35:40,683 --> 00:35:48,740
大まかに言ってロックフェラー家とロスチャイルド家を
中心としている

453
00:35:48,740 --> 00:35:55,994
チェース・マンハッタン銀行 シティ・バンクなどは
ロックフェラーの影響下に入り

454
00:35:55,994 --> 00:36:02,857
ロスチャイルドの影響力はビルダーバーグ会議に出席する
支配者たちを結びつける接着剤のような働きをする

455
00:36:02,857 --> 00:36:10,586
最も問題なのが この秘密会議の出席者たちが
我々の大統領をも選んでいるという事実である

456
00:36:10,815 --> 00:36:14,139
1974年12月 アトランタ・コンスティテューション紙の社説が

457
00:36:14,139 --> 00:36:20,845
「ジミー・カーターが何に出馬するって?」という
大見出しの記事を掲載しましたが…

458
00:36:20,845 --> 00:36:27,945
私は大統領に出馬するのです

459
00:36:29,107 --> 00:36:32,025
ジミー・カーターは一度だけ
ジョージア州の知事をしたことがありましたが

460
00:36:32,025 --> 00:36:35,255
ほとんど世間には知られていませんでした

461
00:36:35,668 --> 00:36:41,215
しかし彼はデイヴィッド・ロックフェラーの
三極委員会のメンバーとなって

462
00:36:41,582 --> 00:36:44,305
国際的支配者層の仲間入りをしたのだ

463
00:36:44,305 --> 00:36:48,313
ジミー・カーターについて誰も聞いたことがなかった
と言っても過言ではない

464
00:36:48,313 --> 00:36:54,524
しかし その数年内に大統領選に出て
民主党の候補者指名に向けて動き始めると

465
00:36:54,888 --> 00:36:59,482
多くのメディアから 特にロックフェラーの影響下にある
メディアに好意的に扱われ始めた

466
00:36:59,878 --> 00:37:04,747
会見の時 記者が全然来ていない時代もありましたが

467
00:37:05,067 --> 00:37:13,353
実はその時 彼は国際的支配者層の中で動き回っていたのだ

468
00:37:13,664 --> 00:37:16,992
1991年ドイツのバーデンバーテンでのビルダーバーグ会議に

469
00:37:17,212 --> 00:37:23,563
アーカンソー州の知名度のない知事ビル・クリントンが
初めて出席した時

470
00:37:23,843 --> 00:37:28,405
我々は彼の明るい政治的将来を期待することができた

471
00:37:28,405 --> 00:37:32,182
1991年にビル・クリントンがビルダーバーグ会議に
出席したと知った時

472
00:37:32,459 --> 00:37:36,218
私は彼が民主党の大統領候補になるだろうと
予測することができた

473
00:37:36,471 --> 00:37:42,099
大統領にまでなるとは思わなかったが

474
00:37:42,099 --> 00:37:44,564
とにかくビルダーバーグ会議の出席者たちは

475
00:37:44,908 --> 00:37:49,119
実際に大統領を選出したのだ

476
00:37:48,700 --> 00:38:00,106
私は 私の力の限り
合衆国憲法を維持し 守り 擁護します

477
00:38:00,322 --> 00:38:04,238
神よ お力添えを

478
00:38:04,533 --> 00:38:10,227
ジミー・カーター同様 ビル・クリントンも
ロックフェラー帝国の所産だが

479
00:38:10,227 --> 00:38:15,132
クリントンの方がカーターよりも格上だった

480
00:38:15,132 --> 00:38:18,591
と言うのも 彼は三極委員会だけでなく

481
00:38:18,808 --> 00:38:23,706
外交問題評議会のメンバーにも招かれたからだ

482
00:38:23,706 --> 00:38:27,297
彼はロックフェラー家だけでなくロスチャイルド家にも
見込まれていたのだ

483
00:38:27,297 --> 00:38:30,294
私は米国の他の子供と同様に育ったので

484
00:38:30,294 --> 00:38:33,005
米国大統領が世界で最も力があるのだと思っていた

485
00:38:33,349 --> 00:38:35,377
しかし 実は そうではなかった

486
00:38:35,377 --> 00:38:37,863
クリントン自身も 1998年9月に

487
00:38:38,246 --> 00:38:41,977
自分はただ名目上の大統領に過ぎないことを認めた

488
00:38:42,302 --> 00:38:45,596
誰かが一国の指導者になる頃には

489
00:38:45,837 --> 00:38:49,189
もう誰かが全てのお膳立てをしてくれているようになっている

490
00:38:49,189 --> 00:38:53,022
実は 名目上の大統領 名目上の首相 名目上の何だって

491
00:38:53,254 --> 00:38:55,814
何だって有りで バレて咎められることはないのだ

492
00:38:56,173 --> 00:38:58,326
陰謀は存在するか?

493
00:38:58,326 --> 00:39:02,645
我々が“新世界秩序”と呼ばれる側にいると想定してみれば

494
00:39:02,645 --> 00:39:06,550
国境を越え 資金や物資を
自由に行き来できるようにすることが

495
00:39:06,550 --> 00:39:09,610
重要な協議事項であることは明らかだ

496
00:39:09,610 --> 00:39:13,317
世界の支配者層は 真っ先に自由貿易を推進して来た

497
00:39:13,317 --> 00:39:16,305
その理由は明らかでしょう

498
00:39:15,817 --> 00:39:19,005
彼らが多国籍企業を支配する人たちだからだ

499
00:39:19,005 --> 00:39:22,041
彼らは メキシコその他の貧しい第三世界でテレビを作り

500
00:39:22,041 --> 00:39:25,865
労働者には最低賃金以下の 奴隷並の賃金を支払い

501
00:39:25,865 --> 00:39:30,363
そして 巨大な利益を再び米国に送り返すのだ

502
00:39:30,363 --> 00:39:32,602
しかし この国の主要なメディアは

503
00:39:32,835 --> 00:39:36,829
国際的な支配者層と結び付いているので

504
00:39:36,829 --> 00:39:40,123
しかたない これは一時的なものだ
これは米国のためになっているんだ という扱いしかしない

505
00:39:40,123 --> 00:39:42,303
しかし それは本当は米国のためになっていない

506
00:39:42,303 --> 00:39:44,340
仕事をなくした人を見てごらんなさい

507
00:39:44,586 --> 00:39:46,827
家族がどんなに苦しんでいるか

508
00:39:47,096 --> 00:39:49,372
それは ビルダーバーグ 三極委員会
FRBなどの支配者の仕業だ

509
00:39:49,590 --> 00:39:54,365
恩恵を受けているのは彼らだけで 平均的な米国人ではない

510
00:39:54,365 --> 00:39:59,217
彼らは少なくとも五百年以上続いた
銀行家の家系の人間が多い

511
00:39:59,217 --> 00:40:03,207
そして彼らは 奴隷貿易 麻薬貿易などもしていた

512
00:40:03,207 --> 00:40:07,875
と言うのは 彼らは年5%の利益では満足せず

513
00:40:07,875 --> 00:40:11,729
年1000%の利益を欲しがるからだ

514
00:40:11,729 --> 00:40:17,905
そしてそれを得るために 彼らは金・奴隷・麻薬の売買をする

515
00:40:17,741 --> 00:40:19,489
そこに巨額の利益があるからだ

516
00:40:19,489 --> 00:40:22,097
“名目貨幣”というのが いま我々が使っているものだ

517
00:40:22,097 --> 00:40:24,089
名目以外 何もないお金

518
00:40:24,089 --> 00:40:27,160
つまり言い換えれば そのお金は
我々が信用することによって成り立っている

519
00:40:27,160 --> 00:40:30,812
皆が 銀行がただ印刷しただけの紙切れを
信用するからこそ

520
00:40:31,606 --> 00:40:38,619
このお金は価値あるものとして皆に認められているのだ

521
00:40:38,887 --> 00:40:44,347
我々は 政府ではなく 中央銀行や国や州でもなく

522
00:40:44,773 --> 00:40:50,820
国民が最終的に 何がお金で 何がお金でないか
決めるものだということを理解しなければならない

523
00:40:51,039 --> 00:40:56,880
人々は五千年以上も そうやってきたのだ

524
00:41:00,372 --> 00:41:03,223
最初の質問に戻ろう

525
00:41:03,456 --> 00:41:07,312
我々は偉大な民主主義の時代の市民なのか?

526
00:41:07,312 --> 00:41:13,612
それとも背後にいる何者かに動かされる操り人形なのか?

527
00:41:13,612 --> 00:41:17,454
最も賢いエリートが 我々の国 そして近い将来には
全世界をも支配するなら 問題はないじゃないかって?

528
00:41:17,454 --> 00:41:20,789
国際金融業者たちは我々の生活を支配する
全能の神なのか?

529
00:41:21,288 --> 00:41:23,335
支配者たちが世界の出来事を決めて何が悪いかって?

530
00:41:23,711 --> 00:41:27,184
悪いことはたくさんある

531
00:41:27,184 --> 00:41:31,334
少なくとも米国人達は
自分たちが議員を選出することによって

532
00:41:31,677 --> 00:41:36,015
我々の行く先を決めることができると教えられてきた

533
00:41:36,015 --> 00:41:41,041
しかし 選出された代表者たちが
一般の人々を入れてくれない

534
00:41:41,041 --> 00:41:44,814
武装した警備員たちに守られた会議室に閉じこもって

535
00:41:45,032 --> 00:41:48,782
米国や世界の人々に影響を与える決定を下しているならば

536
00:41:48,995 --> 00:41:55,047
何故この支配者層の独裁が許されていいのか
という疑問を持つのは当然だ

537
00:41:55,047 --> 00:41:59,790
世界政府の意義は 国家主義をなくすことにある

538
00:41:59,790 --> 00:42:05,365
国家主義をなくせば
国家間の戦争がなくなって良いじゃないかと思いますか?

539
00:42:05,608 --> 00:42:07,637
英国のアクトン卿が言ったように

540
00:42:07,863 --> 00:42:12,417
「絶対的な権力は絶対に腐敗する」のです

541
00:42:12,486 --> 00:42:14,992
明日あなたが10億ドルを印刷できるなら

542
00:42:14,992 --> 00:42:18,223
あなたも世界の支配者になれるかもしれません

543
00:42:18,223 --> 00:42:20,884
しかし あなたには それは出来ないでしょう

544
00:42:20,884 --> 00:42:23,012
あなたには独占権がないからです

545
00:42:23,324 --> 00:42:26,462
好きなだけお金を印刷して N.Yタイムズ ワシントン・ポスト
上・下院議員 大統領を買収できる彼らに

546
00:42:26,462 --> 00:42:30,440
あなたはどうやって対抗できるというのですか?

547
00:42:30,440 --> 00:42:34,590
あなたの政府が少数の人間によって統治されているとしたら

548
00:42:34,590 --> 00:42:38,581
あなたの政府は民主的だとは言えないでしょう

549
00:42:38,581 --> 00:42:42,544
米国政府は秘密結社によって牛耳られている

550
00:42:42,544 --> 00:42:49,065
米国だけでなく 英国 フランス ドイツ
そして全ヨーロッパの国々の政府も

551
00:42:49,287 --> 00:42:53,418
日本は それほどでもないが やはりかなり影響を受けている

552
00:42:53,418 --> 00:42:58,363
つまりこれは米国と西側諸国に対する陰謀なのだ

553
00:42:58,363 --> 00:43:01,303
他に何と呼べばよいのでしょう

554
00:43:01,563 --> 00:43:06,865
ロックフェラー一族とロスチャイルド一族が
世界の支配者かだって?

555
00:43:06,865 --> 00:43:09,115
こう答えよう

556
00:43:09,115 --> 00:43:12,050
彼らは世界の支配者になりたがっているが

557
00:43:12,050 --> 00:43:14,933
それを望まない人々も たくさんいる

558
00:43:14,933 --> 00:43:18,613
彼らは“無”からお金を創りだした

559
00:43:18,613 --> 00:43:20,837
なんて詐欺だ!

560
00:43:21,291 --> 00:43:23,085
彼らはお金なんて腐るほどあるのだから

561
00:43:23,085 --> 00:43:25,168
お金になんて興味はない!

562
00:43:25,168 --> 00:43:26,947
彼らが欲しいのは権力だ!

563
00:43:26,947 --> 00:43:29,917
世界を自分たちの思い通りにできる
強力な支配を確立することだ!

564
00:43:29,917 --> 00:43:32,214
しかし米国ではまだそれを完全に成し遂げることはできていない

565
00:43:32,214 --> 00:43:34,680
米国の中流階級の人々には
富と独立心と愛国心があるからだ

566
00:43:34,680 --> 00:43:41,526
それが今 世界を完全な独裁から守っている唯一のものだ

567
00:43:41,526 --> 00:43:44,616
今 私があなたに一杯のコーヒーを入れたとする

568
00:43:44,616 --> 00:43:47,767
その95%がコーヒーで 5%がヒ素だったとする

569
00:43:47,767 --> 00:43:51,124
それはほとんどコーヒーだが あなたを殺せる飲み物でもある

570
00:43:51,124 --> 00:43:55,254
それと同様に 我々は真実と嘘の混ざった世界にいる

571
00:43:55,254 --> 00:43:58,898
一応は信頼できそうな程度の真実と

572
00:43:58,898 --> 00:44:05,039
あなたを殺すことができる程度の嘘が

573
00:44:04,612 --> 00:44:07,469
もろちん これには教育制度が深く関わっている

574
00:44:07,469 --> 00:44:10,215
今の世代の子供たちは“バカ”になるように教育されている

575
00:44:10,215 --> 00:44:13,241
そうすることは 最も残酷な形の検閲だ

576
00:44:13,241 --> 00:44:16,160
と言うのは 今の世代の子供たちは 支配者が怖れる


577
00:44:16,440 --> 00:44:20,825
“本を読む力”をなくしてしまったのだから

578
00:44:24,538 --> 00:44:29,454
この問題の引き起こしたウッドロー・ウィルソンの言葉を
引用して この番組を終えましょう

579
00:44:29,454 --> 00:44:32,604
世の中を良くしようと夢見て 結局 死ぬ前の数年を

580
00:44:32,806 --> 00:44:37,203
文明的な世界の中で
最も完全な支配を受けた政府の大統領として

581
00:44:37,532 --> 00:44:40,948
自分の成したことを後悔しながら暮らした男の言葉を−

582
00:44:41,153 --> 00:44:44,472
我々は少数の支配者に支配されているのだ

583
00:44:44,754 --> 00:44:48,332
我々の生活を支配する悪い陰謀は存在するのか?

584
00:44:48,332 --> 00:44:51,976
世界の支配者は存在するのか?

585
00:44:51,976 --> 00:44:55,360
いるとしたら 私は彼らの仲間ではない

586
00:44:55,573 --> 00:44:57,375
仲間になりたいとも思わない

587
00:44:57,640 --> 00:45:01,274
民主的な社会は いつも人類の最上の栄華であり続けた

588
00:45:01,274 --> 00:45:04,817
そして 民主主義の下では 人々が決断する

589
00:45:04,817 --> 00:45:07,224
他人が人々に代わって決断するのではない

590
00:45:07,224 --> 00:45:09,357
何かが見えてこないか?

591
00:45:09,357 --> 00:45:11,011
決断するのは

592
00:45:11,308 --> 00:45:14,429
あなただ


このページのTOP